清水谷高校進学先2019

卒業生317名

●国公立大

大阪市立大4名

大阪府立大7名 兵庫県立大3名

●私立大

上智1名

同志社16名 関学21名

立命館33名  関大125名 近大128名

龍谷51名 甲南10名 京産大20名他

出典

サンデー毎日2019年4月14日号より

総評

清水谷高校は大阪市内でもアクセスがかなり良く、
旧第五学区2番手の八尾高校に追いつけ追い越せの勢いがあったほど。

今年の実績はやや落ち着いてきているが、
関大と近大の進学校から、市大・府大を始めとする国公立大や
同志社・関学・立命館の合格者が以前に比べるとかなり増えている。

あとは京大・阪大・神大の合格実績を伸ばしていきたい!

偏差値以上に進学実績が良く、今後が期待できる公立進学校の1つ。

スポンサーリンク

清水谷高校現役生の進学先2018

※現役生の実績(浪人は含まない)

※産近甲龍未満の大学は省略

1位 近畿大 29人
2位 関西大 27人
3位 関西学院大 20人
4位 同志社大 12人
5位 龍谷大 10人
6位 立命館大 6人
6位 大阪府立大 6人
8位 大阪市立大 5人
9位 京都産業大 3人
10位 神戸大 2人

参考文献

サンデー毎日2018/7/1号

総評

大阪の中堅公立進学校である清水谷高校。
例年地元大阪の近大と関大の進学者が多く、
近大と関大で今年56名が現役進学。

卒業生のおよそ2割を占める。

近年は同志社、関学、立命館の進学者も増えており、
今年関関同立に65名が現役で進学している。

産近甲龍には46名が現役で進学。

成績トップ層は神大や市大・府大などの難関国公立に現役合格し、
国公立全体では今年23名が現役合格している。