近大付属高校(進学)偏差値2019と倍率と合格最低点

●偏差値

専願 55
併願 60

※五木模試&進研V模試の偏差値を基準に独自に算出

スポンサーリンク

●倍率

2019年 1.36倍
2018年 1.26倍
2017年 1.28倍

●合格最低点

※2019年

専願 289/500
併願 319/500

総評

近大付属の進学クラスは基本的に近畿大学の内部進学を目指すクラス。

近大はここ10年で急激に偏差値が上昇してきており、
全国の大学別志願者数で2年連続1位になる等輝かしい実績を持つ。

産近甲龍の中では理系はトップ、文系も経済学部はトップで他学部も
数年以内にトップになるだろう。

将来性を考えると下手に公立の進学校に行くより、
近大付属の進学コースに入る方が近大に進学できるので良い。