大阪星光学院高校主な併願受験先一覧

私立

  1. 東大寺学園
  2. 西大和学園
  3. 帝塚山高校男子英数
  4. 奈良学園理数
  5. 清風理Ⅲ1.5次

公立

  1. 北野高校文理 
  2. 天王寺高校文理 
  3. 奈良高校ほか

総評

大阪星光学院は高校からの外部募集が10名の募集定員になり、
受験日も大阪・兵庫の統一試験日になった為、
併願先は私立は一足先に行われる奈良県の難関私立がメイン。

 

実力のある受験生は東大寺学園or西大和学園を受験し、
安全圏を狙う場合帝塚山の男子英数や奈良学園を受験する。
星光がダメな場合1.5次で清風理Ⅲに流れると思われる。

 

公立との併願は奈良県トップの奈良高校か大阪の公立2強である北野・天王寺が多い。
公立志望の受験生は大阪星光学院を北野高校の上位層が力試し的に受験するケースが多く、
大阪星光学院は併願先として受験する。

 

いずれにせよ大阪星光学院は大阪トップの進学実績であり、
高校からであってももっと積極的に受験して欲しいなと個人的に思う。