四天王寺高校現役生の進学先2019

※現役生の実績(浪人は含まない)

※産近甲龍未満の大学は省略

卒業生458名

1位 大阪大 19人
1位 関西学院大 19人
3位 神戸大 16人
3位 近畿大 16人
5位 同志社大 12人
6位 関西大 11人
6位 大阪府立大 11人
8位 大阪市立大 10人
9位 早稲田大 9人
10位 龍谷大ほか 4人

参考文献

サンデー毎日2019/6/30号

総評

大阪私立女子校では群を抜いて
進学実績の高い四天王寺高校。

難関国公立大へは現役で3割が進学し、
東大・京大・阪大・神大には39名が現役合格。

これは卒業生の上位1割弱を占める。

医学部合格者数においても大阪の私立で3本の指に入る。

関関同立進学者は47名。

上記以外では東大2名、名大1名、慶應2名、東京理科大2名、
MARCH4名に現役で進学している。

スポンサーリンク

四天王寺高校進学実績2019

卒業生458名

※大学合格実績2019

●国公立大

東大4名(現役2名)

京大5名(現役2名) 阪大23名

神大15名 大阪市立大12名

大阪府立大11名 岡山大2名他

[ad#co-1]

●私立大

早稲田14名 慶応7名 

同志社59名 立命館71名  関学54名

関大93名 近大123名他

出典

サンデー毎日2019年3月31日号より

総評

四天王寺は今年卒業生が減った分京大・阪大・神大合格者数は
減ってはいるものの、東大合格者数が1名から4名まで増加。

大阪の私立女子校で東大・京大・阪大・神大47名合格は
群を抜いており、2位の大谷の9名を大幅に上回っている。

近年は医学部の合格者数も増えているので、
医歯薬を目指す女子受験生には最適の進学校。

さらに高校からの外部募集も比較的多く、
高校からの3か年でも京大・阪大・神大を目指せる環境が整っている。